イタリア語講座第4回。

本格的な文法の勉強に入る前に、
簡単な挨拶・会話表現を勉強して
イタリア語に慣れましょう!

それぞれの単語の発音やアクセント、意味が
あやふやな場合は
1つ1つ辞書で調べて欲しいのが本音ですが、
今日はイタリア語の雰囲気を感じてくれればと思います。

スポンサーリンク

まずはイタリア語の挨拶から

まずはイタリア語の挨拶の中でも、馴染みのあるものから

Buon giorno ブォンジョルノ おはよう/こんにちは/さようなら(午後3時~4時くらいまで)
Buona sera ブォナ セーラ こんばんは/さようなら(午後3、4時~夜)
Buona notte ブォナ ノッテ おやすみなさい
Ciao チャオ こんにちは/さようなら/やあ(親しい人との挨拶)
※buonoは英語でいうgoodです。英語と似ていますね。

「ありがとう」「どういたしまして」はチェックしときたい!

Grazie グラツィエ ありがとう
Prego プレーゴ どういたしまして

Grazie mille グラツィエ・ミッレ
Molte grazie モルテ・グラツィエ
Tante grazie タンテ・グラツィエ
これら3つは、「本当にありがとう!」
より感謝の意を伝えたいときに使ってください。

次にお別れの言葉

Arrivederci アッリヴェデールチ さようなら
Ci vediamo チ・ヴェディアーモ またね
A presto ア・プレスト 近いうちに
A domani ア・ドマーニ 明日ね
これらは日本での普段の生活では、
あまり聞く機会は少ないですね。

簡単な一言の挨拶・会話

Scusi スクーズィ すいません※知らない人やお店で声をかけるとき
Scusa スクーザ すいません※友達に

Per favore ペル・ファヴォーレ お願いします ※英語のplease

Mi scusi ミ・スクーズィ ※かしこまった表現
Scusami スクーザミ
Mi dispiace ミ・ディスピアーチェ ※よく使われます
どれも「ごめんんさい」の意味です。
ニュアンスがそれぞれ違いますが、今は気にせずOKです。

最後に簡単な会話を少しだけ

名前を尋ねる表現

Come ti chiami? コメ・ティ・キアーミ
Come si chiama? コメ・スィ・キアーマ
お名前はなんですか?

Mi chiamo Taro. ミ・キアーモ・タロー 私の名前は太郎です。

元気?

Come stai? コメ・スタイ
Come sta? コメ・スタ
お元気ですか?

Bene,grazie e tu(Lei)? ベーネ・グラツィエ エ トゥ(レイ)
元気です、ありがとう。君(あなた)は?

chiami/chiama、stai/sta、tu/Leiなど2種類の表現がありますが、
後々説明していきますので、
今は特に気にせずにOKです。
簡単に説明すると後者がいずれも丁寧な表現です。

いかがでしたか?
耳にしたことのある表現もありましたか?
次はいよいよ文法に入れるかな...
次回のイタリア語講座もお楽しみに!

スポンサーリンク

イタリア語講座(目次)

テーマ
01課 イタリア語の発音(その1)
02課 イタリア語の発音(その2)
03課 イタリア語の発音(その3)
04課 イタリア語の挨拶・会話表現
05課 イタリア語の名詞には性別がある
06課 イタリア語の名詞の複数形
07課 名詞のまとめ(6,7課のまとめ)
08課 イタリア語の冠詞(単数)
09課 イタリア語の冠詞(複数)
10課 イタリア語の形容詞
11課 指示形容詞(qusto/quello)
12課 イタリア語の動詞「essere」
13課 イタリア語の動詞「avere」
14課 イタリア語の数字
15課 イタリア語の規則動詞(-are動詞)
16課 イタリア語の規則動詞(-ere動詞)
17課 イタリア語の規則動詞(-ire動詞)
18課 イタリア語の序数・曜日・月・季節
19課 「否定文」「疑問文」「ci+essere」
20課 イタリア語の前置詞
21課 イタリア語の不規則動詞(-are動詞)
22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)
23課 イタリア語の不規則動詞(-ire動詞)
24課 イタリア語の様態動詞
スポンサーリンク