イタリア語講座第21弾です!
21弾とは早いものですね。

しばらく前に
イタリア語の規則動詞を勉強しましたね。

イタリア語の動詞には
・-are
・-ere
・-ire
の3つのパターンがありました。

今日はイタリア語の不規則動詞のうちの
-are動詞を学習します。

不規則動詞は残念ながら暗記するしかありません。
しかし、不規則動詞のほとんどは日常会話でよく使われる単語ばかりです。

不規則動詞を覚えると会話の幅がぐっと広がります。
大変ですが、しっかり暗記していきましょう。

スポンサーリンク

不規則の中にも共通するパターンはある。

ではまずは表で確認してみましょう。

andare/行く dare/与える fare/する、作る stare/いる、ある
io vado do faccio sto
tu vai dai fai stai
lui va fa sta
noi andiamo diamo facciamo stiamo
voi andate date fate state
loro vanno danno fanno stanno

あえて英語で考えてみると「go/ give/do/stay」です。
いずれもよく使う単語ですね。

また、活用も規則動詞のパターンと基本的には似ていますね。

不規則動詞に慣れよう。

「習うより慣れろ」です。
実際に例文に触れてみましょう!

andare/行く

Vado in Italia. / Vado a Tokyo. / Vado da mia madre.
私はイタリア(東京/母のところ)へ行く

※in+国 / a+都市 / da+人 です。ややこしいですね。

Andiamo a scuola. / 私たちは学校へ行く。

Taro va da Roma a Milano. タローはローマからミラノまで行く。

dare/与える

Do l'acqua ai fiori. / 花に水を与える。

Mi dai una mano? / 私に手を貸してくれますか。

Maria dà una bella notizia. / マリアは良い知らせを伝える。

fare/する、作る

fareはたくさんの表現があります。
ここでは例を少し紹介しますね。

fare il bagno / 風呂に入る
fare colazione / 朝食をとる
fare la spesa / 買い物をする
fare presto / 急ぐ
fare tardi / 遅れる
fare in tempo / 間に合う

stare/いる、ある

Come stai? / 元気ですか。
- Sto bene. / 元気です。

Lui sta al sole. / 彼は日向にいる。

I miei nonni stanno molto bene. / 私の祖父母はとても元気です。

スポンサーリンク

次回はイタリア語の不規則動詞(-ere動詞)

今日の学習はこれで終わりです。

次回はイタリア語の不規則動詞の
2つ目のパターンを勉強します。

-ere動詞です。

不規則動詞は様々な意味で使われますので、
ゆっくりと慣れていってください。

意味を一度におぼえる必要はないと思います。

それでは次回もお会いしましょう。

イタリア語講座(目次)

テーマ
01課 イタリア語の発音(その1)
02課 イタリア語の発音(その2)
03課 イタリア語の発音(その3)
04課 イタリア語の挨拶・会話表現
05課 イタリア語の名詞には性別がある
06課 イタリア語の名詞の複数形
07課 名詞のまとめ(6,7課のまとめ)
08課 イタリア語の冠詞(単数)
09課 イタリア語の冠詞(複数)
10課 イタリア語の形容詞
11課 指示形容詞(qusto/quello)
12課 イタリア語の動詞「essere」
13課 イタリア語の動詞「avere」
14課 イタリア語の数字
15課 イタリア語の規則動詞(-are動詞)
16課 イタリア語の規則動詞(-ere動詞)
17課 イタリア語の規則動詞(-ire動詞)
18課 イタリア語の序数・曜日・月・季節
19課 「否定文」「疑問文」「ci+essere」
20課 イタリア語の前置詞
21課 イタリア語の不規則動詞(-are動詞)
22課 イタリア語の不規則動詞(-ere動詞)
23課 イタリア語の不規則動詞(-ire動詞)
24課 イタリア語の様態動詞
スポンサーリンク